浪花のほーさん どこで何してる??

何気ない日常を書き続けてます・・・・。

学童保育 夏のキャンプ

山から帰って翌日の30日に出発しました。
疲れが取れない、しんどい、眠い・・・。
しかも山から下山中に漆(うるし)に触ったみたいで、
目が腫れてしまっています。痒いし・・・。



当初はペンションで水分を取りすぎたために朝起きて目が
腫れているのかと思ってましたが、痒いし、治まらないので
色々調べてみるとどうやら漆にかぶれたようでした。
海に入ると悪化しそうだったので今回は子守りのみで
海には入らないことにしました。あ~もったいない。


IMG_5322-7.jpg
9時に小学校前に集合して目指すは和歌山白浜の白良浜海水浴場。
ぎゅうぎゅう詰のバスに乗り込み現地へ向かいました。
バス一台とサポートカー(先発隊)の2台でした。
70名以上の大移動。子供たちはバスから大騒ぎです。


IMG_9470-7.jpg
往路はいつもの大渋滞でしたが、渋滞を避けて下道通ったり、
抜け道通ったりして予定通りに白浜に着きました。
宿に入ってロビーでお弁当を頂いています。
そうくん、ビーサンは外に出してから食事しましょう。


で、70名で大移動して白良浜へ行きました。
宿から海まで歩いて5分です。

IMG_5328-7.jpg
メジャーな海水浴場の週末ともなれば芋の子洗う状態。
個人的なら絶対に行かない状況でした。
写真見るだけで息苦しい・・・。
この日は夜に花火大会があるので混雑はいつも以上と思いきや、
バスの運転手曰く、いつもの週末よりも少ないとのこと。
世の中の感覚がおかしいのか私の感覚がおかしいのか・・・。


IMG_9514-7.jpg
先発隊が場所取りしてくださってたので苦も無く海水浴が出来てました。
私は浜から眺めるだけ。
りょうちゃんはお母さんが付き添っているので安心です。
お気に入りのクワガタの浮きで遊んでいました。


IMG_9547-7.jpg
ずっと海に入っていました。
本当に水が好きなりょうちゃんです。


IMG_9550-7.jpg
そうくんは相変わらずの漁師モード。
エビ、魚、ヤドカリを捕まえて遊んでいました。
私が遠くから見張っていますが、決して海に入ろうとしないのが
遠くからも伝わってきます。私が海に入ってたら一緒に連れて行かれるので
そうくんにとってはお父さんの目の腫れはラッキーだったのかもね。(笑)


IMG_9553-7.jpg
りょうちゃんは休憩後も遊んでいます。
お友達の浮きと交換していました。


IMG_9574-7.jpg
16時ころまで遊んでから宿へ戻りました。
戻るのも大移動。誰が誰かわかりません。。。


子供たちを先に風呂に入れて大人の番でした。
子供たちは自分で洗えない低学年の子供もいるので
私が洗ってあげましたが、多すぎてのぼせそうでした。


IMG_5336-7.jpg
18時から夕飯。
食堂すべて貸切です。
どこに誰が居るのかわからん。
70名以上なので合宿状態です。


IMG_5332-7.jpg
子供の夕飯はこんな感じ。


IMG_5361-7.jpg
夕飯済ませて20時からは花火大会でしたので、
再び浜へ向かいます。
そうくんとりょうちゃんは十三の花火で毎年見てるのですが、
大きい音にはまだ慣れない様子。
ど~んと言う大きな爆発音がするたびに耳を塞いでいました。


宿に戻って再びお風呂。
今度はりょうちゃんと入りました。
21時過ぎに子供たちは自分たちの部屋へ。
23時過ぎても起きてる子供達でした。。。

大人たちは夜から親睦会。
お父さんたちにとってはお目当て?のお母さんと話すのが目的
みたいな親睦会でした。中には色っぽいお母さんも居るわけで、
人間観察好きの私には楽しい楽しい夜でした。(笑)

気が付けば深夜2時。
ここ最近起きてた記憶のない時間帯です。
私は部屋に戻って数分で記憶なし。
気が付けば6時。


IMG_5368-7.jpg
朝ぶろで目を覚まし、浜へ散歩に出かけました。
中庭で乾かしていた浮き輪の花。


IMG_5370-7.jpg
驚いたのは6時半ですでに泳いでいる人がいたこと。
中には9時ころまで遊んで一足早く帰る人もいるとか。
帰りの混雑も渋滞も無いので意外と快適かもしれませんね。

朝食済ませ、少しだけ海水浴をしました。
土曜日は花火大会で、年齢層が若く、イレズミ率も上がってましたが、
日曜日は家族連れが多く、安心して遊ばせられます。
イマドキの家族は両親がイレズミなんて抵抗なしなのでしょうかね。
タトゥーシール貼ってる子供も居ました。。。
育ちの良い私にはどうも抵抗があります。(笑)


IMG_5381-7.jpg
予定よりも遅れて帰路に着きました。
昼ご飯は白浜のとれとれ市場で食べました。
団体用に席を確保してもらってゆっくりいただきましたが、
我が家の子供たちは加減を知りません。
困った奴らです。(笑)
昼にこんなにも散財してどうするんでしょうね。。。


IMG_9757-7.jpg
帰りも抜け道通って順調に戻ってましたが阪和道で事故渋滞・・・。
結局18時半に帰宅しました。さすがに子供たちも疲れ顔。
お父さんは疲れ最高潮で21時には記憶なし。

気が付けば翌朝7時でした。
朝ごはん用意せなあかん。
子供たちは8時半まで起きませんでした。
いつもなら7時には起きているのですが、疲れていたんでしょうね。


企画してくださった委員の皆様、ありがとうございました。

疲れたけど楽しそうな子供たちが印象的な2日間でした。



スポンサーサイト
旅行ネタ | コメント:0 |
<<再び飛び火・・・ | ホーム | 常念岳 親子登山 下山>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |