浪花のほーさん どこで何してる??

何気ない日常を書き続けてます・・・・。

奥飛騨温泉と白川郷 その1

4か月ぶりの旅行は夫婦水入らずでした。


バスに乗り始めてずっと嫁にも負担を掛けっぱなしだったので
ちょっとサプライズで旅行へ行ってきました。
こういう時は実家に甘えて子供たちを見てもらいました。


14日、子供達を登校させたその足で出かけました。
15日の夕方までの自由時間です。

いつものごとく名神~東海北陸道を乗り継いで、
お昼頃に白川郷へ到着しました。

IMG_6591-7.jpg
12月の平日でしたので閑散としています。
雪も無く初冬の田舎風景が広がってました。
写真は城山展望台から、閑散期なので車で上がれます。
なんだか心落ち着く風景ですね。


IMG_6578-7.jpg
昔話がそのまま現代にタイムスリップしたような風景です。
雪のない時に来たのは初めてだったかも。


IMG_6567-7.jpg
この季節にこんなに青空が広がることは珍しいと聞きました。
気温も高めで小春日和の日中でした。


IMG_6576-7.jpg
名前の通り、手のひらを合わせたような屋根の造りになっています。
観光客もまばらで閉めている店も多かった。
混雑するとゆっくり見られないので私は閑散期の方が良いかな。


IMG_6581-7.jpg
開いていたお店でお昼をいただきました。
夕飯にピークを持って行きたかった(笑)のであっさりと焼どうふ定食。
身体に優しい味と食材でした。¥1260-也。


白川郷から高山へ戻り平湯峠を越えて奥飛騨の新穂高温泉へ向かいました。
平湯峠も路面はドライ、雪も路肩に残る程度でした。

IMG_6592-7.jpg
新穂高温泉へ入ると北アルプスが雲一つなく見えていたので
宿へ直行せずに鍋平高原へ寄り道しました。
今回の旅行のお伴はG5バリアントです。


IMG_6596-7.jpg
笠が岳の山並みです。
雲が無くすべてが見渡せるのはこの時期本当に珍しいとのこと。
宿の女将さんも話していました。


温泉に入りたくなってきたので宿へ向かいました。。。











スポンサーサイト
旅行ネタ | コメント:0 |
<<奥飛騨温泉と白川郷 その2 | ホーム | 続・冬支度>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |