浪花のほーさん どこで何してる??

何気ない日常を書き続けてます・・・・。

リベンジ西穂高岳独標 山歩き編

8時半の始発ロープウエイで登山口から9時前に歩き始めました。



IMG_5453-5.jpg
第2ロープウエイ乗り場から一瞬見えた槍ヶ岳(3180)。
前日(1日)の雨は山でも雨だったようです。
登山口の気温は4度。予想に反して暖かい朝でした。
まだ寒気は降りてきていない様子でした。


IMG_5458-5.jpg
登り始めてすぐに西穂高岳が見えてきました。
今日登るのは写真右の西穂高岳独標(どっぴょう)。
登山口から3時間足らずの行程です。
まっちゃんのてるてる坊主が威力を発揮したか!?
気持ち良過ぎるので50分で山小屋に到着。
自己ベストタイムでした。まっちゃん速っ!!


IMG_5481-5.jpg
西穂山荘で小休止し、独標へ向かい歩き始めました。
登り始めて10分ほどで丸山ピークに着きます。
小高い見晴らしの良いところなので展望がぱぁっと広がります。
白く化粧した前穂高岳と明神岳。
写真では晴れていますが写真の左はもう雲の中。
西(左)にみえてた笠が岳も雲の中で雪が降っている様子でした。
観天望気では笠が岳に雪が降ると2時間後に西穂高岳にも降るとのこと。
笠で雪が降り始めて半時間ほど経っていたので残された時間はあと1時間半。


IMG_5485-5.jpg
それから30分ほどでご覧のように。霧の中?雲の中。
風と寒気が降り始めてます。独標まであと15分。
気温は氷点下。寒いです。


IMG_5486-5.jpg
独標直下からの一枚。ガスで良く見えませんが近づいてきました。
ひと踏ん張りです。どんどん気温は下がります。マイナス2度。


IMG_5489-5.jpg
山荘から1時間足らずで到着!!!
西穂高岳独標(2701)。
何も見えませんが登ると感動です。
亡くなった友人にサヨナラを叫んで下山開始。
留まることなく気温は下がります。マイナス3度。
これ以上下がると本格登山初心のまっちゃんが心配です。


IMG_5502-5.jpg
軽い岩登り(下り)しながら下山します。
撮られるのも大変ですが、撮るのも結構大変でした。
私の背後は何もなかった…・。(怖)


IMG_5503-5.jpg
こんなところも歩きます。踏み外すと落っこちます。
まっちゃんは笑ってますが緊張の様子が見えますね。
意外と楽しみながらの下山だったかも??
ハイマツだけでなく、手袋、帽子、眉毛、まつ毛が霧氷で白くなってきました。


IMG_5520-5.jpg
45分で山小屋へ戻ってラーメンを頂きました。ウマウマ・・・。
高山ラーメンで麺は縮れ麺。私は醤油味を、まっちゃんはとんこつ味を食べました。
で、食後の運動???特訓???なぜかパフォーマンスするまっちゃんでした。(爆笑)
決して私の業務命令ではありません。(笑)
山小屋の人たちも笑ってました。
外は氷点下でっせ!!!


IMG_5527-5.jpg
ラーメン食べていると降雪し始めました。
たった数分でご覧の様子。
本格的に寒気が降りてこないうちに下山しました。


IMG_5531-5.jpg
登山口付近での一枚。
気温は2度。ここも徐々に気温は下がってきました。
みぞれから雪に変わりつつありました。


前回、暴風で断念した独標に登れました。
個人的にも訳ありで、登りたかったのでリベンジを果たせました。
天候はイマイチでしたが、まっちゃんも本格登山を満足してくれたようです。
またご一緒しましょうね。
来年は穂高連峰か??



三沢君、二人を天国から見守っていて下さいね。

さようなら。
スポンサーサイト
山ネタ | コメント:0 |
<<40にして惑わず・・・ | ホーム | リベンジ西穂高岳独標 観光宿泊編>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |