浪花のほーさん どこで何してる??

何気ない日常を書き続けてます・・・・。

スキーと温泉 その2

スキー2日目は乗鞍高原温泉スキー場改めMt乗鞍(まうんとのりくら)。
快晴の元日焼けが気になるお母さんでした。




見物のお母さんはリフト1回券を買って宿よりも一段上のゲレンデ近くでのんびり。
連休2日目で日曜日なのでリフト待ちが発生してました。
不況なのか経費削減なのかわかりませんが、休止中のリフトが何基かありました。
混雑緩和の為に稼働させてほしかった。


IMG_7304-9.jpg
子供達と広いゲレンデを滑ります。
ゲレンデ上部の三本滝レストハウス前で一枚。
天気が良かったけど風が強くなってきた。
やはり翌日は雪降りそうな予感。
風の強さから想像して大雪になりそうな気がしました。
昼過ぎてから急速に雲が広がってきていました。


IMG_7375-8.jpg
色んなコースを滑り、気が付けば13時。
おなかが空いたのでみんなでお昼を食べました。
13時も大きく回ってたのでレストランは空席も出来てました。
12時頃は大混雑してたそうです。
靴履いてゲレンデを歩き回ってたお母さんでした。


IMG_7358-9.jpg
この日も昼食後は雪遊び。
りょうちゃんは埋められてました。(笑)
首から雪が入らないのか???
木々が大きく揺れるくらいの風になってきました。


IMG_7012-9.jpg
15時前にスキー場を出て乗鞍岳の向こう側、奥飛騨へ向かいます。
乗鞍高原から1時間ほどで新穂高温泉槍見館に到着。
この時期にしては雪が少なく暖かでした。
屋根雪も少なかった。


IMG_7026-9.jpg
で、チェックインしてすぐにお風呂へGO!
内風呂で汗を流します。
まだ誰も入ってない印象。
床が乾いてます。


IMG_7021-9.jpg
またまた露天風呂で記念撮影です。
この宿には貸切露天風呂が何か所もあり、
無料で入浴できるのがとっても魅力です。
古民家風の露天風呂で。


IMG_7024-9.jpg
まだ雪は降りそうになかった夕方でした。
空もうす曇りで槍ヶ岳が見えていました。
浴衣に長靴。私、似合うでしょ!?(笑)


IMG_7388-9.jpg
お楽しみの夕飯です。
個室で食べられるので気兼ねせずのんびりできます。
普段飲まない日本酒で乾杯!!!
仲居さんがお酒を沢山オマケしてくださいました。
メチャメチャ酔っぱらった。。。


IMG_7393-9.jpg
1月のメニュー。
板長さんが変わったみたいでした。
ちょっと洋風志向の料理が出されました。
メインの飛騨牛スキヤキは美味しかった。
夏はステーキで、冬はスキヤキで出されます。


IMG_7027-9.jpg
子供たちの食事も豪華。
子供達も美味しく頂いてました。


IMG_7030-9.jpg
お相撲さんの手形と自分の手を比べる子供達。
貴乃花と北の海は読めるけど、あとのは???
あの大きさの手で張り倒されるんですよね。
普通の人間なら失神間違いなし。(笑)
べたべたと指紋つけてゴメンナサイ。

夕飯後、寝る前にもう一度露天風呂に入って寝ました。
24時を過ぎ、小雪が舞い始めていました。


IMG_7395-9.jpg
翌日、気が付くと7時。
少し開いた障子の隙間から見える外の景色にビックリ。
寝ている間に一面の銀世界に変わっていました。
前日と同じ場所で撮った写真です。
重たい雪がどんどんと降ってきます。


IMG_7406-9.jpg
寝ている間に30センチ以上は積もっていたようです。
子供達も風呂に雪入れて遊んでました。


IMG_7412-9.jpg
朝風呂で遊びまくってお腹空かせた子供達も満足の朝食でした。
お父さんも食べすぎでお腹が出っ張ってきました。(笑)


IMG_7430-9.jpg
11時前に宿を出て帰路につきます。
中央道で通行止めが出ていて、東海北陸道も通行止めの可能性があったので、
用心して富山へ北上し北陸道で帰阪しました。
連休最後で対面通行の高速道は走りたくなかった。
雪道に慣れない車も多そうだったので北陸回って正解だったかも。


IMG_7431-9.jpg
で、車はご覧の通り。
駐車場はロードヒーティングされているので除雪は楽チンでした。
車の屋根雪に子供たちは大はしゃぎ。
りょうちゃんは、持って帰りたいと言ってました。(笑)

道路の雪も神岡まで下りるとほぼ無くなっていましたが、
それまでは湿った雪で非常に滑りやすかった。
地元の車も事故に遭っていました。
この時期の雪質ではありませんでした。

北陸道周りでのんびり走って19時頃に帰宅。
大阪は雨上がりの夜空でした。

次回は3月下旬に予定。
いつものペンションあるかすに泊まりたいけど。。。

久しぶりの連泊旅行は楽しくのんびりでした。



スポンサーサイト
旅行ネタ | コメント:0 |
<<エアクリとポーレンフィルタ | ホーム | スキーと温泉 その1>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |