浪花のほーさん どこで何してる??

何気ない日常を書き続けてます・・・・。

ゆきひこさん

タイトルを打ち間違えたのではありませんが。。。(笑)



去年秋の御岳山登山以来、半年ぶりのハイキング&運動でした。
今月に入ってから近所の河川敷ジョギングを再開。
たったの5キロですが、減量と体力維持で秋まで続けます。


IMG_7836-9.jpg
6時に大阪空港で待ち合わせ、中国道を池田から福崎まで走りました。
中国道を左に見ながら県道を西へ、夢前川を右折し、登山口に向かいました。
空港からのんびりと80分くらいだったかな、登山口に到着しました。
今回はゴルフ2で出かけました。
狭い道は小さい車に限ります。


IMG_7839-9.jpg
靴を履きかえて8時に登山口を出発しました。
桜もまだ残っていて里山らしい風景が残っているところでした。


IMG_7841-9.jpg
今回のハイキングは雪彦山(せっぴこさん)。
日本三大彦山(ひこさん)の一つらしいです。
で、三大彦山って何???
播州では有名な山で、中国道を降りてから迷うことなく標識が上がってました。
私も知ってはいましたが、なかなか行く機会が無く今になっての初ハイクでした。


IMG_7845-9.jpg
いきなりの急登で、久しぶりのハイキングに汗だくの私。
今日の相方の辰巳さんもいい汗かいてました。
楽しそうに歩き、写真に収めていました。


IMG_7853-9.jpg
なかなかのバリエーションに富んだコースで、
飽きることなく歩けました。
こんな鎖場(くさりば)もあれば、


IMG_7869-9.jpg
巨石で有名な山なのでこんなところを歩いたり、


IMG_7871-9.jpg
リュックを肩から降ろして歩いたり、


IMG_7893-9.jpg
またまた鎖場の崖を登ったりと、変化に富んだコースでした。


IMG_7906-9.jpg
2時間半ほどで雪彦山の地図上のピーク(三角点)に到着しました。
雪彦山は周囲の山の総称のようで、
地図上のピークと事実上のピークは違う山のピークとなっている様子。
ややこしいのでここでは書きません。(笑)
古くは修行の山、現代はロッククライムで有名な山のようです。


IMG_7909-9.jpg
で標高上のピークはここ。
通称 鉾立山って書いてありました。
なんだかややこしいので説明は抜きね。
ここでお昼を食べて、コーヒー飲んで下山開始。
白い看板は周囲の山の俯瞰図。
天気が良ければ大山まで見渡せます。
辰巳さんが指さすのは若狭氷ノ山。


IMG_7919-9.jpg
下りも変化に富んでいて、なだらかな樹林帯もあれば、鎖場もあり、
鎖場の横には滝が幾重にも連なっていました。
写真は虹が滝周辺。


IMG_7927-9.jpg
川を何度も渉り、


IMG_7932-9.jpg
ちょっと変わった砂防ダムもありました。
巨大なジャングルジムみたい。
土石流で、巨石や流木だけを捕捉する仕組みになっていると説明がありました。


IMG_7934-9.jpg
歩き始めて5時間半、13時半に登山口へ戻ってきました。
案内板に書かれてた時間に休憩を加えるとちょうどコースタイムでした。

帰りは近くの温泉、雪彦温泉(せっぴこおんせん)に入ってから帰阪。
温泉は気持ち良かったが、自販機が一台もないのには驚いた。
お風呂上りにはコーラが必要です。(笑)

往路を戻って16時に空港到着。
久しぶりのハイキングは充実の楽しいハイキングでした。




スポンサーサイト
山ネタ | コメント:0 |
<<初自転車 | ホーム | イーグルボウル>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |