浪花のほーさん どこで何してる??

何気ない日常を書き続けてます・・・・。

夏休み最初の日

海にも行かず、山にも行かず、川にも行かず。。。


朝から天気が不安定でしたのでどこにも出かけずに過ごしてましたが、
子供たちが悶々としてるので外へ連れ出しました。

先日買った奏多郎の登山靴の慣らしと、
お下がりで使う稜心郎の登山靴の様子見を兼て
街なかウォーキングしました。


IMG_6949-0.jpg
お昼前に自宅を出発。
まだまだ元気な子供達。
気温は31度超えてたかなぁ。
目指すは大阪天満宮、7キロくらいあるかなぁ。


IMG_6951-0.jpg
奏くんの新しい登山靴。
モンベルの女性用24センチ。
色がこの色と桜色しかなかったのでこの色に。
最近の登山グッズはカラフルできれい。
お母さんの足のサイズ23を超えてしまいました。
そのうちに私のサイズ26も小さくなるんでしょうね。


IMG 6952-0
お下がりで使う稜心郎の靴23。
去年まで3年間、奏多郎が使ってました。
登山にしか使わないので3年でもまだ綺麗です。


IMG_6955-0.jpg
長柄橋で淀川を渡って、天神橋商店街を歩きました。
日が当たるところは暑い、でも淀川渡る時は川からの風が涼しかった。
こまめに水分補給しながら歩き続けます。
まだまだ元気な子供達。


IMG_6962-0.jpg
一応の最終目的地が大阪天満宮。
自宅からは休憩しながら2時間でした。
暑さでちょっと疲れ気味の子供達でした。

帰りは地下鉄淀屋橋まで歩いて地下鉄で自宅へ。
水風呂でクールダウンし、エアコン全開で休んでいます。
幸運なことに帰宅してすぐに激しい夕立が降り始めました。
外も一気に涼しくなりました。
エアコンがよく効いてます。。。

靴の結果は、奏多郎の靴は大丈夫でした。
痛くもならず歩きやすかったみたいです。
稜心郎のはもう小さいみたいでした。
長さよりも横幅がきつく、痛いと言いながら歩いてました。
帰宅してお母さんの靴を履かせたら痛くないとのこと。
子供サイズよりも女性サイズでちょうど良いみたいです。
今年はお母さんは登山しないのでお母さんのを借りて歩くことになりました。
足がどんどん大きくなると感じましたので、
靴の新調は来年にすることにしました。


スポンサーサイト
お出かけネタ | コメント:0 |
<<本格的 | ホーム | 子育て支援?>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |