浪花のほーさん どこで何してる??

何気ない日常を書き続けてます・・・・。

鹿島槍親子登山 5、6日目

この日は何もしない、ペンションからも出ない一日でした。



IMG_8222-0.jpg
朝食もモリモリ食べるようになった奏多郎。
ひと昔前までは考えられないことでした。
稜ちゃんは逆に朝は食べなくなりました。
テンション低めで動きが遅い。(笑)


IMG_8227-0.jpg
コンビニに昼ご飯と暇つぶし用の本の買い出しに出た以外は
ご覧のようにテラスで読書、ゲーム三昧してました。
森の中は下界よりも3℃ほど涼しいので快適に過ごせました。


お昼も簡単にパン食です。
IMG_8235-0.jpg


15時になる前にお風呂を済ませ、部屋で読書、ゲームを続けました。

IMG_8238-0.jpg
夕飯もきちんと食べて疲れを癒します。
筋肉痛なのはお父さんだけ。
子供たちはもう痛くないみたい。


IMG_8255-0.jpg
メインは鶏の南蛮。
タルタルソースとの相性が絶妙で美味かった。
デザートもウマウマでコーヒーおかわりしちゃいました。


前日と同じで21時には寝ていた私たち。
気が付くと翌朝5時前。
修行僧並みの活動時間帯です。(笑)


IMG_8261-0.jpg
そして6日目ものんびりと朝食。
ゆっくり帰り支度して10時に大阪へ向かいました。


IMG_8267-0.jpg
記念撮影をしてもらって帰りました。
日焼けした首筋が痛い。
鼻の皮もむけています。


IMG_8269-0.jpg
いつものように80キロで走り6時間で帰宅。
自宅近くで8888キロのゾロ目が出たので記念撮影。
5泊6日の親子登山が終了しました。


去年の白馬で山頂まで行かなかった奏くんは、
今度こそちゃんと最後まで歩くと自分で目標を決めて登っていました。
目標も達成できて、頑張った甲斐があったと本人も話してました。
次もまた家族で登りたいと言ってました。

普段は賑やかな稜ちゃんですが、山ではいつも物静かです。
おもっていることは口に出さず、黙々と歩いています。
今回も黙々と歩いていることがよくありました。
次は京佳香と一緒に登りたいと話していました。

二人とも非常によく頑張って歩きましたね。
この頑張りや辛抱は必ず将来役に立ちます。
山でなくても役に立ちます。
これからも楽しい登山を続けましょう。

本当にお疲れ様でした。



スポンサーサイト
旅行ネタ | コメント:0 |
<<奥のご機嫌取り | ホーム | 鹿島槍親子登山 4日目>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |