浪花のほーさん どこで何してる??

何気ない日常を書き続けてます・・・・。

秋の登山 立山三山 その二。

宿泊した山小屋は温泉付の雷鳥沢ヒュッテ。
早くお風呂に入りたい。



手続きしてすぐに入浴しました。
源泉そのままの温泉が露天風呂にひかれていて入ってみました。
温泉というよりは泥のお風呂の感じ。(笑)
入ってすぐに肌がつるつるになりました。
温泉臭も強かった。
鉄分、硫黄のにおいが強かったかな。
そういえばヒュッテ隣の地獄谷から噴煙が上がってたなぁ。

IMG_0195-0.jpg
で、露天風呂からの景色です。
最高ですね。
雷鳥沢が正面に見えて、立山から別山乗越まで展望できます。
山に囲まれての露天風呂は気持ちよく、4回も入浴しました。


IMG_0202-0.jpg
夜明け前に星空観察。
冬の天体、オリオンが真上に出ていました。
夏の天体、さそり座とオリオンは仲が悪いと子供から教わりました。
その通りでさそり座はもう居なくなっていました。


IMG_0207-0.jpg
朝、朝食前に露天風呂。
夜明け前の立山は幻想的でした。


IMG_0241-0.jpg
朝食頂いて7時に下山開始。
ほどなくして立山から朝日が昇りました。
帰るのが心惜しいと感じました。


IMG_0249-0.jpg
写真後ろの白い壁が雷鳥沢ヒュッテ。
階段は凍結して滑りやすくなってました。
ナナカマドは実だけ残して冬支度。
この日も雲一つなく快晴でした。


IMG_0271-0.jpg
地獄谷の噴煙と大日連山。
7年前に来た時よりも噴煙が大きく上がっていました。
今は火山ガス濃度が濃く、地獄谷周辺は立ち入り禁止になってます。
7年前は通行可能でした。


IMG_0282-0.jpg
みくりが池近くで雷鳥に出会えました。
足跡は前日見つけていたので重ねてのラッキー!!!
追いかけまわしてたオバサン、マナーを守りましょうね。
雷鳥が怖がって逃げてしまいました。(笑)


IMG_0286-0.jpg
みくりが池といえば!の逆さ立山。
風も弱かったので撮ることができました。
絶景です。


IMG_0296-0.jpg
剱御前小屋が写真右端の尾根に見えます。
写真奥は剱岳。
もう見れなくなるので一枚撮りました。


IMG_0330-0.jpg
下りがあまりなかったので相方も普通に歩いてました。
8時20分の高原バスで下山しました。
ケーブルを乗りついで、60分で立山駅に戻りました。
食べたかった海洋深層水の塩ソフトを食べて、
お土産を買いました。


IMG_0336-0.jpg
10:13の地鉄で富山へ戻りましたが、
列車繰りで特急列車が普通列車になってました。
これまたラッキー!!
ひょっとしてこれ、小田急ロマンスカー???
富山と宇奈月、立山と宇奈月を結ぶ直通特急車両でした。
レトロで力強くカッチョエエ。


IMG_0335-0.jpg
こんな感じでおしゃれな外装。


IMG_0334-0.jpg
内装もオシャレに改装されていました。


IMG_0340-0.jpg
富山からはサンダーバード。
12:08発で大阪へ帰りました。
駅弁買いこんで乗り込みました。
新聞には初雪の記事が。

48時間の山旅は無事に終わりました。
思わぬ積雪で非常に楽しかった山旅でした。
相方の膝が気になるところですが、
治療してまた一緒に歩きましょうかね。

真っ黒に日焼けして一皮むけそうになってます。

剱岳は来年以降また挑戦します。



スポンサーサイト
山ネタ | コメント:0 |
<<大阪市立総合文化祭 | ホーム | 秋の登山 立山三山 その一。>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |