浪花のほーさん どこで何してる??

何気ない日常を書き続けてます・・・・。

2015栂池高原スキー

土日は栂池高原へスキーに行ってました。



金曜の深夜に大阪を出発しました。

IMG_0951-1.jpg
こんな感じで後ろで寝ながらの移動です。
私は専属運転手。。。
今回は京佳香と嫁はお留守番です。


IMG_0967-1.jpg
レンタル借りて、準備して9時半ころから滑り始めました。
土曜は天気もまぁまぁで、雪も小降りで風も弱かった。
快適に楽しく滑ることができました。


IMG_0972-1.jpg
雪質も良く、新雪パウダーで転んでも痛くない、
スピードも出過ぎない、楽しいスキーだったようです。

寝不足の影響もあってか、14時ころに土曜日は終了しました。
私も一睡もしてないのでそのほうがありがたかったかな。


IMG_1036-1.jpg
宿に入ってさっそくお風呂、アルカリ泉質のツルツルお風呂です。
宿は白馬八方のリゾートイン静観。
私が初めてここへ来たのは小学6年の時。
今から34年も前のことですが、
調度品が昭和のまま残っています。
冷蔵庫も当時のままかもってくらいの昭和具合でした。(笑)
変わったのは地デジテレビになって洗浄便座になったことぐらいかも。

で、夕飯頂いて眠気最高潮の私たちは20時には3人とも記憶なし。
気が付けば翌朝6時でした。外は雪が降っていました。
朝ごはんを食べて8時半にチェックアウトし、
栂池高原まで車で移動しました。

明らかに土曜日よりも交通量が多かった。
案の定、一番遠い第3駐車場にしか入れませんでした。
レンタルは土曜日から借りっぱなしだったので問題はありませんでしたが、
ゲレンデまで7-8分の徒歩移動は子供たちには少々きつい様子でした。

雪も低気圧の接近で午後から本降りの予報でした。

リフト券買うのに10分、最初のリフトに乗るのに10分待ちでしたが、
それ以降は待ち時間もなく、人も多いながら快適に滑ることができました。


IMG_1051-1.jpg
前日からの雪でさらにふかふかの新雪の上を滑ることができました。
気温の低いこの時期ならではの浮遊感たっぷりのスキーを満喫出来ました。
しかしお昼前から気温が下がり始め、子供もほっぺが痛い、指が痛いと言い出しました。

13時半まで滑って寒さのために終了することにしました。
我慢して滑っても楽しくないし、怪我するのでやめて正解でした。

スキー場を後にして、安曇野のほりで~湯で日帰り入浴しました。


汗を流したら空腹を満たします。

IMG_1094-1.jpg
安曇野インター近くのとんかつ屋さんでお腹いっぱいになりました。
いっちょ前に大エビとロースとんかつを食べる子供たち。
二人とも美味しそうに食べきっていました。

帰りものんびりと80キロで帰阪しました。
23時50分帰宅、御前様ギリギリセーフでした。

翌日はふくらはぎが痛い私ですが、子供たちは平気そうでした。

奏多郎も稜心郎も少しずつ上達しています。
奏多郎は確実に斜面を下ることができるようになってます。
稜心郎ちゃんはもう一歩で平行にスキー操作出来そうです。
次は春休みに京佳香も連れて、雪遊び兼ねて行く予定です。



スポンサーサイト
旅行ネタ | コメント:0 |
<<歯が生えてきた | ホーム | りょうじろうのしゅくだい>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |