浪花のほーさん どこで何してる??

何気ない日常を書き続けてます・・・・。

武奈ヶ岳ハイク

IMG_0149-1.jpg
去年10月の立山登山以来の山でした。




ご一緒したのはおなじみの松ちゃん。
来月燕岳~常念岳縦走登山もご一緒するので、
脚慣らしと練習を兼ねてのハイキングでした。

お互いに夕方までに帰宅する必要があったので
朝早く5時に松ちゃんをピックアップして登山口へ向かいます。
今回は比良山系最高峰の武奈ヶ岳ハイキング。
コースバリエーションにも富んだ人気の山です。
私は十数年前の雪山で連れてってもらった記憶がありますが、
その時は山の西側、鯖街道側から歩きました。
今回は山の東側、琵琶湖側から登りました。

登山口のイン谷口というところから6時40分に出発。
青い空と心地よい空気が素晴らしいハイキングを予感できます。


IMG_0073-1.jpg
モミジの若葉と山桜。
今の時期限定の山の風景でしょうか。
最初は林道をのんびりと歩きます。


IMG_0084-1.jpg
林道を離れると川沿いを登り、川を渉ります。
松ちゃん、慎重にね。


IMG_0086-1.jpg
青ガレというガレ場の急登が始まります。


IMG_0090-1.jpg
40分ほどこんな登りが続きました。
どんどんと標高が上がってゆきます。


IMG_0103-1.jpg
金糞峠(かなぐそ)からはアップダウンを繰り返しながら武奈ヶ岳を目指しました。
松ちゃんとのハイキングでは恒例の感がある川での転倒。。。
本当に危険なので気を付けましょうね。(笑)


IMG_0124-1.jpg
そんなこんなで稜線に出ると、ブナの森が広がってました。
まだ芽吹きの季節ではないですが、
青い空となだらかな稜線が気持ちよかった。
残雪もまだ残っていました。


IMG_0134-1.jpg
武奈ヶ岳山頂の直前はご覧のように展望地でした。
この日は霞が強くて遠くまで見渡せませんでしたが、
遠くは白山、御嶽山も見渡せるそうです。


IMG_0139-1.jpg
登山口から3時間半。
頂上目前では自然と笑顔になるものですね。


IMG_0141-1.jpg
ささっと撮影を済ませ、お昼を食べました。
私はカップ麺とおにぎり。
松ちゃんは味噌汁とおにぎりでした。

下山は比良スキー場跡地を経由するルートで下山しました。
地図上では登山口を起点に時計回りに歩くルートになりました。


IMG_0166-1.jpg
途中、北比良峠を経由して下山しました。
調べてみたらイワウチワの花みたいです。
あちこちで群生していました。
春の花らしく控えめな印象です。

登りも急登が続いてたので下りも然り。
頂上からスキー場跡への下り30分と
北比良峠から登山口への下り1時間は
高い気温と湿度も相まって、かなり過酷な
下りとなりました。
500の水を4本持って歩きましたが、
すべて飲み切ってしまいました。
想定してたのは3本くらい消費すると予想。
余分に1本加えて4本にしててよかったぁ。。。
山で使い切るのは経済的におもえますが、
本当は余らせて戻ることが必要なんです。
足らなくなったら命に係わることもあります。

バテバテになりながら下りは2時間半でした。
汗だくになってしまったので登山口近くの温泉で汗を流しました。
入山が6時40分で下山が13時40分でした。
お昼をのんびり過ごしたので往復7時間でした。

練習、脚慣らしとはいえ、ハードなハイキングでした。
気温と湿度は身体に堪えますね。
きつかったぁ。。。

暑かったけど青空に包まれて、風に包まれて楽しいハイキングでした。



スポンサーサイト
山ネタ | コメント:0 |
<<ハゼ釣り??? | ホーム | 育て方は間違ってなかった(笑)>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |