浪花のほーさん どこで何してる??

何気ない日常を書き続けてます・・・・。

卒業記念登山!? 槍ヶ岳編

翌22日は4時半起床で槍ヶ岳へのピストンをしました。



IMG_4305-2.jpg
空は薄雲りでしたが、
すぐに雲はとれ、快晴の空が広がりました。
小屋も静かだったようで小屋泊で登って行ったのは
一人だけに見えました。
テント場も一組は下山、一組はもうすでに出かけた後でした。


IMG_4318-2.jpg
ちょっと遅刻(笑)して5時半にテント場を出発。
気温は10度以下でしたので防寒着代わりに
雨合羽を着込んで歩き始めました。


IMG_4323-2.jpg
暫くは樹林帯の中を歩きます。
背中が軽いので快調に進みます。


IMG_4331-2.jpg
歩き始めて45分ほどで最後の水場に到着。
思ったよりも速いペースで歩いているようです。
ここで水分補給しました。
水は冷たく丸い口当たりで、飲み過ぎに注意!!
冷たくておいしかった。


IMG_4335-2.jpg
振り向くと滝谷の岩峰(大キレット)から
穂高連峰3190メートルが見えてきました。
青い空が映えます。


IMG_4341-2.jpg
写真を撮りながら景色を眺めながらぐんぐんと標高を稼ぎます。
ユリの花。
ピント合わせるのが難しい。


IMG_4346-2.jpg
雲の上から乗鞍岳3026メートルも見えてきました。


IMG_4362-2.jpg
標高は2500近くになってきました。
笠ヶ岳の全容が見えてきました。
写真の左奥が山頂で、どっしりとした山容が印象的。


IMG_4364-2.jpg
2500メートルを超えました。
千丈乗越(西鎌尾根)への分岐で小休止しました。
ここまでコースタイム2時半半ですが、
なぜか1時間半で到着してしまいました。
気温は低くじっとしていると寒くなってきます。
息を整えてすぐに出発しました。


IMG_4377-2.jpg
稜線から太陽が昇ってきました。
まるでご来光のようです。
太陽の左に槍ヶ岳山荘3020メートルが見えます。


IMG_4381-2.jpg
笠ヶ岳の稜線と同じ高さになってきました。
2800超えたかな。


IMG_4393-2.jpg
写真の右から黒岳、鷲羽岳、真ん中奥に薬師岳、
その左に黒部五郎岳、双六岳が見えます。
北アルプスの最深部が見えてきました。


IMG_4394-2.jpg
もうすぐで飛騨乗越(写真上)ですが、
ちょっと小腹がすいたのでエネルギーチャージ。
2900メートルくらいかな。


IMG_4397-2.jpg
コースタイムよりも1時間以上も早く飛騨乗越に到着。
わずか3時間でした。標高は3000メートル。
後ろに槍ヶ岳の穂先が大きく見えました。
ここから槍ヶ岳山荘まで10分ほど。


IMG_4412-2.jpg
山小屋に到着して一息入れてから穂先を目指します。
標高差160メートルの巨大なジャングルジムの様です。
ヘルメット被って歩きます。


IMG_4414-2.jpg
珍しい私の写真。
奏多郎に撮ってもらいました。
槍ヶ岳は10年ぶりくらいかな。
この時期登るのは20年ぶり。
初めて槍ヶ岳に登って以来かな。


IMG_4418-2.jpg
槍の穂先。
丸と矢印のペンキマークを頼りに登ってゆきます。


IMG_4422-2.jpg
登り始めてすぐに振り返ると穂高連峰が見えました。
この後全容は見えなくなりました。
鋭い岩峰が雄大です。


IMG_4425-2.jpg
岩場の登りが続きますが、
整備されていて安心して登れます。


IMG_4426-2.jpg
槍ヶ岳の最難関を登る奏多郎です。
確実に三点支持を心がけて焦らず登ります。


IMG_4428-2.jpg
ほぼ垂直な斜面を登る稜心郎。
こちらも確実に登って行きます。
上からルート指示しながら登らせます。


IMG_4441-2.jpg
最後のハシゴを登る奏多郎。
もう少しです。


IMG_4448-2.jpg
穂先へは30分ほどで到着。
写真を撮ってもらって展望を楽しみました。


IMG_4462-2.jpg
小屋をバックに一枚。
すぐ後ろが切れ落ちているので緊張の面持ち。


IMG_4463-2.jpg
稜心郎も少し緊張の表情。

360度の大展望が楽しめるのですが、
東から雲がモクモクと沸いてきたので西側だけの展望でした。
それでも雲間から時折見える景色は絶景です。
登った人だけが見れる景色です。


IMG_4474-2.jpg
山荘へ戻ります。
下りは登りよりもはるかに危険です。
一歩一歩確実に下って行きます。


IMG_4479-2.jpg
下りの最難関を下る稜心郎。
ちゃんと下を見て、焦らずに下ります。


IMG_4477-2.jpg
下からお父さんが支持しながら降りてきます。


IMG_4483-2.jpg
無事に穂先から戻りました。


IMG_4485-2.jpg
頑張ったご褒美に槍ヶ岳山荘特製のラーメン食べました。
美味し!!!
お土産買って暫くのんびりと過ごしました。


IMG_4488-2.jpg
11時半に下山開始しました。
下りは西鎌尾根経由でテント場へ戻ります。
登りが山荘まで3時間半足らずでしたので、
小屋までの下りは2時間半くらいかな。


IMG_4489-2.jpg
お世話になった山荘前で一枚。
お昼前になって長野県側の槍沢から沢山の登山者が登ってきました。
やっぱり金曜日ともなれば人気のコースは賑わいますね。
山荘前にテラスはあっという間にいっぱいになりました。


IMG_4499-2.jpg
西鎌尾根の下り初め。
千丈乗越の分岐までコースタイム50分の下りです。
一気に300メートルの標高を下ります。


IMG_4508-2.jpg
槍ヶ岳、穂高への稜線、飛騨沢が綺麗です。


IMG_4511-2.jpg
千丈乗越分岐からは登りで使った飛騨沢へトラバースします。
花畑の綺麗な奥丸山を経由しようかとも思いましたが、
山岳救助隊の方の話しではクマが頻発しているとのことで、
キャンセルしました。

予定通りに2時間半足らずでテント場へ戻りました。
暫くはのんびりしましたが、この日も雲行きが怪しかったので
早めの夕飯にしました。
中華風肉団子と明太ポテサラ、きんぴらごぼうとだし巻き卵にしました。


夜半に雨音がしてましたが、すぐに止んだ様子。
朝焼けが綺麗な下山日でした。


下山編につづく・・・




スポンサーサイト
山ネタ | コメント:0 |
<<卒業記念登山!? 下山編 | ホーム | 卒業記念登山!? 入山編>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |