浪花のほーさん どこで何してる??

何気ない日常を書き続けてます・・・・。

剱立山親子登山 立山と下山

翌2日は立山回りで室堂へ下山しました。



まっすぐ室堂に下山する予定でテントを撤収し
剱御前に向けて8時前に歩き始めました。


IMG_8559-3.jpg
空は梅雨が明けたように晴れ、遠くは白山まで見渡せました。
雲一つない剱岳をバックに一枚。
剱岳の右奥には白馬三山が見えます。


IMG_8584-3.jpg
剱御前と別山への分岐にて。
澄んだ空気で景色展望も良く、
何度も脚を止めました。

ここで、このまま帰るのはあまりにも勿体ないし、
今回の登山が昨日の剱岳の思い出だけになってしまうと
私は考え、子供たちに伝えてみました。
子供たちも疲れているものの同じようなことを考えていました。
急きょ予定を変更し当初の予定通りに立山回りで下山することになりました。
頑張って歩くしかないなと。


IMG_8597-3.jpg
歩く時間はまっすぐ下山するよりも2時間余り長くなりますが、
のんびりと夕方までに歩ければと考えながら歩きました。
別山の稜線に出ると、立山三山が大きく聳えています。
360度の大パノラマを見ながらの稜線歩きになりました。


IMG_8605-3.jpg
別山で写真を撮ってもらいました。
疲れた表情ですが、山歩きが楽しいみたいです。


IMG_8607-3.jpg
パノラマビューを楽しみながら写真撮りながら歩きます。
雲海の向こうには白山、日本海が見えていました。
雲の上の散歩道は本当に気持ち良い。


IMG_8649-3.jpg
アップダウンを繰り返しながら浄土山、富士の折立を通り、
立山最高峰の大汝山3015に到着。
東の方向にガスが沸き上がってきて展望が効きませんでしたが、
それでも有り余る景色にしばし見とれました。


IMG_8658-3.jpg
昼食をとり、残るは立山主峰の雄山3015を残すのみ。
眼下には室堂平が広がっています。
こうやって見ても今年は残雪が豊富です。


IMG_8666-3.jpg
20分足らずで雄山に到着しました。
少しゆっくりできるかなぁと思ってたのですが、
団体登山の下山時間と重なりそうでしたので、
写真を撮って急いで下山開始。


IMG_8663-3.jpg
団体の後ろに入ると時間もかかるし大変なので下山して正解!!!
一の越からはのんびりと室堂へ歩けました。


IMG_8671-3.jpg
大急ぎで下山したために立山から室堂まで80分のところ、
45分で下山していました。
みくりが池まで60分で行けたのでゆっくり風呂に入ることが出来ました。
最後に立山をバックに記念撮影。
梅雨明けした青い空は山に合います。


IMG_8681-3.jpg
みくりが池から見る立山。
風が出ていましたので鏡立山にはなりませんでしたが
それでも十分にきれいな景色を観ることが出来ました。


IMG_8677-3.jpg
みくりが池で温泉に入り一服。
二日間お風呂に入ってないので気持ち良さは別格。
風呂上がりのブルーベリアイスが美味かった。

16時前のバスで下山。
のんびり走って未明に大阪に帰りました。
天候に左右されて大変な登山でしたが、
沢山の楽しい思い出を作ることが出来ました。

子供たちは小さいころから山に登り、
毎年少しずつ難易度を上げて今年は
難易度の一番高い山に登ることが出来ました。
これは子供たちの努力の積み重ねです。
ちょっとずつちょっとずつ、一歩ずつ一歩ずつ。
歩けば必ずゴールにたどり着きます。

今年も無事に親子登山をすることが出来ました。
また来年夏に行きましょうね。




スポンサーサイト
山ネタ | コメント:0 |
<<夏のあるかす旅行2017 小布施松本 | ホーム | 剱立山親子登山 剱岳>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |