FC2ブログ

浪花のほーさん どこで何してる??

何気ない日常を書き続けてます・・・・。

白根三山縦走登山 その1

10月1日入山、4日下山で南アルプスを歩きました。




南アルプス白根三山(北岳、間ノ岳、農鳥岳)の3座を歩きました。
1日は登山口の山小屋へ大阪から移動です。
朝6時に辰巳さんちを出発。
高速を乗り継いで新清水から身延街道を北上し
日本一人口の少ない町、早川町の奈良田へ向かいました。

奈良田から先は一般車両通行止めですので、
バスに乗り換えて登山口の広河原へ向かいます。


IMG_0296-3.jpg
今回の登山は3人。
ゆかちさん、空港時代の後輩で1月の六甲山ハイク以来です。
山経験は10年未満ですが、山達者です。
かなり早く大阪を出たのでバスの時間まで1時間半ほど待ち時間。


IMG_0304-3.jpg
もう一人は毎度おなじみの辰巳さん。
6月に南アの仙丈ヶ岳に登った時に今回の山を決めていました。
なぜか脚を上げて昭和スター風です。(笑)

白根三山は日本第2位の高峰北岳3193と
間ノ岳3190、農鳥岳3026の3座を言います。
北岳と間ノ岳は100名山で農鳥岳は200名山で唯一の3000峰です。


IMG_0309-3.jpg
曲がりくねった山道を相当なペースで走るバス。
乗り物酔いの私は気分がすぐれませんでした。
広河原で案内板を見る二人。
朝は晴れてましたが曇り空へと変わっていました。


IMG_0322-3.jpg
この日の宿は広河原山荘。
南アルプス登山の拠点です。
私は17年ぶりの北岳登山です。
17年前は通行規制もなくここまで車で来た記憶です。


IMG_0329-3.jpg
夕飯にはワインが。
山小屋なのに美味しい夕べでした。


IMG_0346-3.jpg
翌日も曇り空。
天気は下り坂で昼過ぎには雨予報。
何とか雨が降る前に北岳山頂に立ちたい。
なぜかしらペアルックの帽子が笑える。
偶然とは面白いものです。
辰巳さんは嬉しがってますが、
ゆかちさんは嫌がってます。(笑)


IMG_0357-3.jpg
歩き始めからいきなりの急登。
広河原1500から白根御池小屋2200まで
一気の登りが続きます。
ペースを乱さないように初めはゆっくいゆっくりと。


IMG_0367-3.jpg
それでもいきなり3時間の急登はきつい。
各自マイペースで登ります。


IMG_0387-3.jpg
3時間足らずで白根御池小屋に到着。
石畳と紅葉が綺麗でした。


IMG_0403-3.jpg
小屋からはバットレスの岩壁と北岳山頂が見えます。
山頂まではここから1000メートルの登りです。
時間にして4時間の登りです。


IMG_0406-3.jpg
ここで少しの休憩です。
きれいな紅葉を前にテンション上がり気味。
なぜかしら飛び上がっていました。


IMG_0409-3.jpg
白根御池は秋から冬への移り変わりでした。


IMG_0411-3.jpg
ここからも急登が続きます。
標高差600メートルの草すべりと呼ばれるジグザグ道をひたすら上ります。


IMG_0429-3.jpg
登り切るとこの景色でした。
もう秋は終わりの装い。
黄色や赤の木々が綺麗でした。
標高2800付近かな。


IMG_0469-3.jpg
標高2900付近になると周囲の山も展望できました。
西には中央アルプスが一望。


IMG_0472-3.jpg
その右には仙丈ヶ岳。


IMG_0474-3.jpg
北には甲斐駒ケ岳。


IMG_0479-3.jpg
歩く先には北岳。
この場所から100名山が10座見ることが出来ました。
空木岳・木曽駒ケ岳の中アと乗鞍岳。
仙丈ヶ岳・甲斐駒ケ岳・鳳凰三山の南ア。
八ヶ岳の赤岳と蓼科山。
富士山と北岳。


IMG_0503-3.jpg
お昼時なってたので肩の小屋でお昼にしました。
ゆかちさんは小屋特製ラーメン。
たつみさんは持って上がってきたお昼。
私も下界で買ったカップ麺を食べました。
冷えて疲れた身体には温かい塩味が美味しい。


IMG_0508-3.jpg
天気はますますあやしくなってきたので山頂を目指しました。
山頂直下でちらちらと雪が舞ってきました。
どうりで寒いわけです。
今回唯一北岳から間ノ岳が見えました。
第二位と第三位の高峰です。


IMG_0516-3.jpg
標高も上がり空気も薄い。
バテ気味の辰巳さん。
あと1分で山頂なんですがなかなか脚が動きません。
ファイト!!!もう少しです。


IMG_0518-3.jpg
どうにかこうにか13時過ぎに山頂に到着。
7時間半ほどかかりましたが概ね予定通りでした。
三角点が設置されているので一枚。


IMG_0526-3.jpg
強い風と雪交じりの雨の中、記念撮影です。
最後の元気を出して笑顔で一枚。
じっとしていると寒いので天気が悪化する前に
小屋へ降りることにしました。


IMG_0534-3.jpg
山頂3193から小屋2900まで下ります。
視界も無くなったのでカメラは仕舞いました。
途中、荒天時によく見かける雷鳥さんと遭遇。
3羽が餌をついばんでいました。
小屋までは1時間弱。
濃霧で100メートル先も見えません。

広河原を出て8時間半。
北岳山荘に到着です。
10月の平日、雨模様なので小屋は空いていました。
私たち含めて15名足らずだったかな。


IMG_0540-3.jpg
着替えてさっぱりしてお疲れさん会しました。
疲れた身体にアルコールは眠気を誘います。。。。

夕飯もサバの味噌煮が美味しかった。
温かい味噌汁とごはん、それだけでお腹いっぱいになります。
17時の夕飯で20時の消灯。
もう眠気マックスですぐに記憶がなかった。

気が付けば翌朝4時前。
まだ外は真っ暗ですが5時の朝食ですので皆起きています。
夜の間、雨と風が強かったのですが雨は小降りか止んでいる模様。
風は少し弱まった程度でした。
下界の天気を調べる昼から回復して晴れる予報でしたので
予定通りに三山を縦走することにして6時に小屋を出発しました。

何とか天気が持ち直してくれればなぁ。。。

小屋からは間ノ岳まで300の登りです。70分の予定。
さぁ、今日も頑張って歩きましょう。

つづく。










スポンサーサイト
山ネタ | コメント:0 |
<<白根三山縦走登山 その2 | ホーム | 脱ガラパゴス!!!>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |