FC2ブログ

浪花のほーさん どこで何してる??

何気ない日常を書き続けてます・・・・。

2018親子登山 鷲羽・水晶岳 2日目

鷲羽・水晶岳登山は2日目に入りました。



二日目の7月30日も雲一つない快晴の朝を迎えました。

IMG_5766-4.jpg
もう一度、鏡池で逆さ槍を観ました。
突き抜けるような青空で気分も高まります。


IMG_5800-4.jpg
小屋から稜線までは1時間の登りです。
急登で始まるので急がずにゆっくり歩きます。
でもあっという間に高度が上がって小屋も小さく見えます。


IMG_5784-4.jpg
標高が上がると今まで見えなかった山が見えてきます。
活火山焼岳と乗鞍岳。
どちらも100名山です。


IMG_5794-4.jpg
稜線までは急登ですが、景色も良いので楽しく歩けます。


IMG_5818-4.jpg
稜線まで出ると双六岳とは反対側に小さなピークがあるので行ってみました。
弓折岳、小さなピークですが展望が良いとのこと。楽しみです。


IMG_5810-4.jpg
振り返ると鷲羽岳とその左奥に水晶岳が見えてきました。
まだまだ遠いところにあります。
北アルプスの秘境と言われるだけありますね。


IMG_5812-4.jpg
今日行く双六岳も見えてきました。
百名山に囲まれ、なだらかな山容が目立たないのか
百でも二百でも三百名山でもないんですよ。
2860メートルもあるのに。


IMG_5832-4.jpg
10分ほど歩くと弓折岳2588メートルに着きました。
小高いピークになっていて笠ヶ岳に向かう人以外はあまり訪れないのかも。
静かな山頂でした。
今回の登山で初めての山頂です。
景色は最高。
眺めも最高。


IMG_5822-4.jpg
山頂からは笠ヶ岳のピークが綺麗でした。


IMG_5823-4.jpg
遠くには加賀の霊峰白山もくっきりはっきりと見ることが出来ました。
台風一過で空気も澄んでいて遠くまで見渡せました。


IMG_5831-4.jpg
先ほどまで見えなかった御嶽山3067メートルも
標高が上がったので見えてきました。
乗鞍岳の奥に見えています。


IMG_5845-4.jpg
弓折岳分岐から双六小屋までは稜線を60分ほど歩きます。
小さなアップダウンを繰り返すと双六小屋が見えてきました。
その奥には鷲羽岳、さらにその奥に黒く聳える水晶岳の
大きな雄大な山容が見えてきました。
目指す山はまだまだ遠いところにあります。


IMG_5850-4.jpg
槍ヶ岳から左にのびる北鎌尾根と手前にのびる西鎌尾根(裏銀座)。
荒々しい岩稜帯が続いています。


IMG_5865-4.jpg
分岐から50分ほどで双六小屋に到着。
ちょっと長めの休憩を取って双六岳に向かいます。
子供たちも鷲羽岳方面にカメラを向けています。
日差しが強く暑いですが、心地よい風が気持ち良い。


IMG_5884-4.jpg
小屋から双六岳までは70分ほどでした。
前半は息も詰まるような急登がつづきます。
でも振り返れば素晴らしい景色が疲れを吹き飛ばします。


IMG_5888-4.jpg
双六岳の山頂台地から眺めは最高!!!
何度も何度も脚を止めて写真を撮りました。


IMG_5914-4.jpg
笠ヶ岳の綺麗な山容が見事。
どこから見てもそれと分かる山容は優美で大きい。


IMG_5927-4.jpg
おもわず腰を下ろして眺めてしまいました。
時間が許す限り寝転んで景色を眺めたいと思いました。


IMG_5938-4.jpg
まるで槍ヶ岳に続く滑走路。
標高2900メートル近いところにこんなところがあるんですね。
北アルプスの秘境と言われる所以ですかね。


IMG_5949-4.jpg
山頂で写真を撮ってもらいました。
この日二つ目のピーク。
有名なのに300名山にも入らない双六岳。
ここからの景色を考えたら100名山にも劣らない絶景でした。


IMG_5952-4.jpg
右に黒い水晶岳、奥真ん中に立山、その左に剱岳が見えました。
ここでもゆっくりと景色を堪能して三俣蓮華岳へ向かいます。
双六岳から三俣蓮華岳へは70分ほど。
途中、小さなピークを越えたその先が蓮華岳でした。


IMG_5977-4.jpg
三俣蓮華岳2841メートルでお昼ご飯を食べてて記念撮影。
この日3つ目、2日目最後のピークです。
ここからは三俣山荘まで40分の下りです。
ここは名前の通り、岐阜、長野、富山の三県境になっています。
写真は富山県をバックに岐阜県から撮影。。。
夏の空は昼になるともくもくとガスが湧いてきます。
あっという間に霧の中。
雨の心配はなかったのですが、やはり展望が無いと歩くのも単調になりますね。


IMG_5984-4.jpg
黙々と山荘へ下って30分で到着。
暑い中お疲れ様でした。
ほぼ予定通りに13時半頃到着。
山は早立ち早着きが大原則。
15時までに小屋へ入れるように計画するのがマナー。


IMG_5987-4.jpg
小屋に入って着替えて夕飯まで昼寝してました。
ご覧の通り、寝起き全開の次男坊。
美味しいジビエシチューにご馳走様でした。
この小屋自慢のジビエシチュー。
毎日食べても飽きない美味しさ。


IMG_5994-4.jpg
夕飯後は談話室になった食堂でお疲れさん会。
翌日の行程と予定の確認です。
3日目は今回のハイライト鷲羽水晶岳と黒部源流めぐりです。

21時に消灯でしたが、20時前には記憶が無かった。。。。
良く寝てよく食べて、沢山歩く!!!
天気も良く気持ち良い山行が続きます。


鷲羽・水晶岳・黒部川源流に続く・・・。




スポンサーサイト
山ネタ | コメント:0 |
<<2018親子登山 鷲羽・水晶岳 3日目 | ホーム | 2018親子登山 鷲羽・水晶岳 入山>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |