FC2ブログ

浪花のほーさん どこで何してる??

何気ない日常を書き続けてます・・・・。

2018親子登山 鷲羽・水晶岳 4日目

8月1日。
今年の親子登山も最終日となりました。
願わくばあと2日ほど滞在したい気分。



日の出前に目が覚めたので朝の景色を見に小屋の外へ出てみました。


IMG_6209-4.jpg
この日は西から雲が湧いていましたので東の空は快晴。
モルゲンロートに浮かぶ槍穂高が見事に綺麗でした。
毎日見ていても飽きない毎日違う表情を見せる山は本当に素敵。


IMG_6223-4.jpg
建てられてから50年くらい経過してるのかな。
外観はオンボロですが、中は手入れが行き届いてて、
イマドキの快適な山小屋でした。

それだけでなく、なぜか居心地の良い山小屋でした。
もう一度、何度も訪れて見たくなる山小屋です。
アットホームな雰囲気が素敵に感じました。

また機会があったら来てみようかとおもってます。


IMG_6228-4.jpg
1日目と2日目の行程を今日一日で歩くので6時出発としました。
下山は双六岳は登らずに巻き道で下山。
それでもコースタイムは7-8時間。
休憩込みで9時間の予定で下山開始。
青空とハイマツの緑、残雪と雲の白。
どれをとっても素敵な風景です。


IMG_6231-4.jpg
この素晴らしい景色ともお別れです。
後ろ髪を引かれる思いで歩きました。


IMG_6235-4.jpg
振り返ると鷲羽岳が名残惜しそうにこちらを見ている気がしました。
また来ますので宜しくお願いします。


IMG_6245-4.jpg
道標好きの次男坊。
お母さんに借りてきたカメラで沢山風景を撮っていました。
200枚くらい撮ってたみたいです。


IMG_6253-4.jpg
長男はスマホで撮影。
絵をかくのが大好きでデッサンの参考にするために
色んな被写体に目を向けていました。
チングルマも綿毛に変わり、秋を迎える準備が出来ていました。
夏真っ盛りですが山はもう秋の準備に忙しいのかも。


IMG_6265-4.jpg
双六岳の巻き道を歩きます。
小さなアップダウンはありますが、
快適なショートカット道です。

途中、双六小屋で小休止。
ここから1時間ほど稜線を歩くと下りっぱなしが始まります。
双六小屋から登山口まで5時間弱のコースタイム。


IMG_6269-4.jpg
稜線を離れ、登山口まで下りっぱなしが始まりました。
稜線は2600メートル登山口は1000メートルなので1600の下り。
疲れた身体にはキツイですが、怪我しないように用心しながら歩きました。


IMG_6281-4.jpg
双六小屋から90分下ると1日目の宿、鏡平山荘に着きます。
ちょうど三俣山荘から4時間ほどでしたので早いですがお昼にしました。
持って登ったカップ麺と行動食。
汗で流れた塩分補給にもちょうど良い美味しさです。


IMG_6287-4.jpg
食後はご褒美?のかき氷。
登りでも食べましたが、身体の冷却と糖分補給にちょうど良いです。
持って登った練乳を沢山かけて頂きました。
下界では甘すぎますが、疲れた身体にはちょうど良い。
ご馳走様でした。

鏡平からは1250の下りです。
ゆっくりと歩いても、ペースを上げても暑いのには変わりなかったので、
ペースを上げて黙々と下山しました。
その甲斐あって鏡平から登山口まで3時間で下山できました。
黙々と歩いたので写真は無し。
登山口まで2回の休憩をはさみました。

三俣山荘から休憩込みで8時間足らず。
予定通りに無事下山です。


IMG_6292-4.jpg
最後に一枚撮ってお疲れ様でした。
日焼けがはっきりとわかるくらいの晴天続きでした。

下山後はお風呂に入って帰阪。
富山周りで北陸道経由で帰りました。
富山市内で夕飯を食べ、夕飯の間にコインランドリーで
3人分4日分の洗濯を終え24時前に帰宅しました。
何事もなく無事帰宅できました。


今回、台風の影響や末娘の夏風邪の影響で予定を一日短縮し、
雲の平散策を断念し、3泊4日での山行になりましたが、
念願だった水晶と鷲羽岳登山と黒部川源流域のハイキングも出来ました。
子供たちが保育園のころから続けてきた親子・家族登山ですが、
来年はお兄ちゃん二人とも受験生。
来年あたりが最後の親子登山になるかなぁなんて考えています。
今年は親子登山の仕上げの目標で北アの秘境に行きました。
来年は子供たちの卒業記念でどこかへ登ろうかと考えています。
北アならば槍穂高縦走。
南アならば北岳間ノ岳か荒川岳、赤石岳縦走かな。

それにしても嫌がらずに親の趣味に付き合ってくれる子供たちには感謝しかないです。
4日間の長い登山、本当にお疲れ様でした。
親の勝手な希望ですが、将来の何かの糧になってくれればとおもっています。



スポンサーサイト
山ネタ | コメント:0 |
<<末娘と海水浴 | ホーム | 2018親子登山 鷲羽・水晶岳 3日目>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |