浪花のほーさん どこで何してる??

何気ない日常を書き続けてます・・・・。

ロケ地巡り

ドラマにはまったので巡ってきました。


IMG_6093-6.jpg
早朝4時過ぎに自宅を出発。
名神~阪高~淡路島~高松道で仮眠入れて高松に7時過ぎに到着。
まずは高松港からフェリーで40分。
始発の8時発に乗り男木島へ向かいました。
フェリーはこんな感じ。
朝イチの便だったので観光客は私だけ。メチャ長閑な島でした。


IMG_6109-6.jpg
男木港から目当ての灯台まで約25分、子連れの私たちは35分の徒歩。
一番広い道なのかな??軽自動車しか通れません。
朝早い時間に家族で瀬戸の小島・・・・。
夜逃げしてきた家族みたいでした・・・。(笑)
灯台が見えてきました。


IMG_6160-6.jpg
日本の灯台50選にも選ばれている男木島灯台。
小さいですがきれいな灯台でした。
灯台の北側が砂浜になっていて白い砂と灯台と瀬戸内海と青い空が美しい。
ドラマでも何度も出ていました。


IMG_6161-6.jpg
子供たちは流れ着いた貝殻を集めていました。
そんな沢山持って帰ってどないすんねん。


IMG_6180-6.jpg
敷地内には記念館があり、週末だけ開館していました。
この島の歴史、灯台の作り、等など。
子供たちは興味がないみたいでそそくさと出て行ってました。


IMG_6197-6.jpg
帰りのフェリーが11時発なので10時過ぎに灯台を後にしました。
この島のもうひとつの名物?スイセンの花。
島のあちこちで咲き競っていました。


IMG_6209-6.jpg
帰りのフェリーを待つ子供たち。
なんで正座してんねん。(笑)
フェリーでは爆睡の私でした。
気が付けば高松港。

お昼は誰が何と言おうとうどんです。
行列が出来ているうどん屋へ入り、4人でがっついてました。
取り忘れで写真はありません。
浅ましく4人で食べていました。
香川県内のうどんはどこでも美味しい。


で、次のロケ地はうどんを食べた丸亀商店街。
日曜なので混雑してたのでここも写真なし。
続いてのロケ地、高松城址へ向かいました。

IMG_6258-6.jpg
城の濠に鯛が居て(?なんで?)、それに餌をあげることが出来るんです。
子供が一生懸命与えてました。
しっかし何で濠に鯛なん???濠と言えば鯉やろ。
で、説明書きを読むと、ここの城の濠は海水を城外から引いているとありました。
たしかに国道を挟んで瀬戸内海です。
その為に潮の満ち引きで濠の水深が変わると説明されてました。
当時はどうやって水深調整してたんでしょうね。
濠の水深が浅くなったら意味ないもんね。
で、こんなダジャレに食いついてしまいました。


IMG_6276-6.jpg
城跡は庭園や櫓がが整備されており、見ることのできるところもありました。
見ることのできた櫓に入ってみました。
急こう配の階段は子供たちにとってはジャングルジム。
エライ勢いで登ってゆきます。危ないから止めなさい!!!(笑)


IMG_6282-6.jpg
櫓から見た景色。殿様もこんな風景を眺めていたんでしょうか?
昔はもっと景色が良かったのかもしれませんね。
もっと遠くまで見渡せたのかもしれませんね。


IMG_6320-6.jpg
最後に訪れたのは高松港にある赤灯台。
ガラス張りの灯台で夜にはすべてが赤く光る灯台だそうです。
主人公の二人が中学3年の時、高松デートをしてたところです。
高松港の入り口にあるので灯台すれすれにフェリーが行き交います。


はまった昼ドラ、ラブレター全60話。
主人公の美波と海司の物語。
小豆島が舞台なのですが色々なところで撮影されたみたいです。
詳細はこちらでご覧下さい。
涙腺の弱くなった私には何度も泣ける昼ドラでした。
今現在、6回目見てます。ほぼ阿呆な私。
見てるだけで手話を少し覚えました。継続は力なり・・・。(汗)
本当に覚えられるものですね。

暖かくなったらもう一度小豆島へ行ってロケ地巡りしてみようと思ってます。
まっちゃん行くでぇ・・・。
スポンサーサイト
お出かけネタ | コメント:0 |
<<寒いのに・・・ | ホーム | 海司と美波>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |