浪花のほーさん どこで何してる??

何気ない日常を書き続けてます・・・・。

結婚16周年 信州旅行 上高地

5月27日が結婚記念日でした。
今年は家族で旅行に出ることに。
登山と日程が近かったので旅行は29日からでした。
29日の未明2時半に自宅を出発。
名神~東海北陸~R158の高山回りで現地へ。

IMG_4604-6.jpg
快調にペースを上げて6時ころに上高地への玄関口の沢渡に到着。
リアシートをフラットにして布団を敷いて子供と嫁は移動。
睡眠不足対策にこの車になってからよく使います。


IMG_4607-6.jpg
沢渡駐車場には足湯が併設されていて子供たちは早速浸かっていました。
眠気覚ましにも有用なのかな?子供たちもすっきりした様子でした。


IMG_4581-6.jpg
6時40分発のバスで上高地へ向かいましたが、こども¥100-キャンペーン
で子供料金が¥100-になっていてお得でした。上高地って大人の観光地の
イメージでしたので家族連れの観光客も増やそうとの狙いなのかな?
大人は往復¥2000-は去年から変わらずです。


IMG_4585-6.jpg
バスに揺られて30分。気がつけば上高地へ着いてました。
私は一睡もせずに移動してたので眠気最高潮でした。
気温は低め5-6℃かな?
河童橋から見える穂高連峰はガスの中。
寒気の流入で5月末とは思えない冷え込みでした。
それでも空気が気持ち良い。すがすがしい朝の上高地でした。


IMG_4611-6.jpg
今回は上高地から奥へ歩こうとおもい、明神へ向かいました。
朝早いので土曜日の上高地もまだまだ空いています。
遊びながらゆっくり歩いて梓川の左岸を明神へ向かいました。
小さな沢に流れる川もめちゃめちゃ冷たかった。


IMG_4625-6.jpg
1時間半ほど掛けて明神へ到着。
寒いしお腹も空いたのでいつものカップめんを食べました。
身体も暖まって眠気が再び…。


IMG_4610 (2)-6
上高地へ戻るコースは往路の反対側、梓川右岸を下りました。
あちこちでニリンソウが咲き競っていました。
親指爪くらいの小さな花ですが白い花弁が綺麗です。

IMG_4618-6.jpg
こちらはズームで。コンデジはこれが限界かな。


IMG_4630-6.jpg
お約束の肩車をしての移動。
りょうちゃんも20キロ近くなり担ぐのはかなりの重労働。
10分も担げばもう汗が・・・。5才児にはちょっと長い距離なので
気分転換と疲労低減の目的でいつもちょっとだけ肩車をしてあげます。
目線も上がるので楽しいみたいです。


IMG_4633-6.jpg
整備された木道を歩き、素敵な風景を見ながらの散歩は本当に気持ち良い。
そうくんも飽きずに歩いていました。
すぐに一人で先に行ってしまうので写真はいつも少なめ。
お父さんの声が聞こえ無いところまでは行かないって約束してるのですが
すぐに忘れてしまうのが子供。ここで迷子はありえないとは思いますがね。


IMG_4638 (2)-6
再び上高地河童橋へ戻ってきました。時計を見ると11時。
土曜なので観光客で橋の上はごった返していました。
よく歩いたご褒美にソフトクリームを兄弟で食べて、お土産買って戻ることに。
穂高連峰はガスが取れて観光客に覆いかぶさるようにそびえていました。


IMG_4654-6.jpg
帰りのバスはまだ空いていましたが上高地へ向かうバスは満車状態でした。
早く来て正解。駐車場に戻ってもう一度、今度は私も嫁も足湯に浸かりました。
う~ん気持ち良い。このまま寝てしまいたいくらいでした。


IMG_4657-6.jpg
お昼を済ませて15時過ぎにペンションに到着。
土曜日だったので貸切風呂は出来ませんでしたが、
夕飯はいつもの通りでウマウマウマウマ・・。
疲れ切った体にお酒が入り酔っ払ってそのまま寝ちゃいました。
夕飯の後、翌朝まで記憶無しです。(笑)


つづく・・・。



スポンサーサイト
旅行ネタ | コメント:0 |
<<結婚16周年 信州旅行 白馬八方尾根 | ホーム | 燕岳登山旅行 登山の巻>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |