浪花のほーさん どこで何してる??

何気ない日常を書き続けてます・・・・。

四半世紀

JALの旅客機が御巣鷹山に墜落して25年が経過しました。
当時、高1だった私も今は本厄41歳。
航空機エンジニアをしていた親父は食い入るようにニュースを見聞きしていました。

決して繰り返さない様な立派な職場になって欲しいと私も願います。
安全は会社、職場がお客様に提供するもの。
安心はそれを見てお客様が感じるもの。

先輩や上司にアピールするための職場や仕事じゃないですよ。
勘違いしてる(そう教えられている)後輩が多すぎる。


年に一回で申し訳ない気もしますが黙祷で始まる一日でした。


スポンサーサイト

今日の出来事 | コメント:0 |
<<新タイヤで矢倉緑地 | ホーム | お盆休みは・・・>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |