浪花のほーさん どこで何してる??

何気ない日常を書き続けてます・・・・。

仙丈ヶ岳 温泉編

下山も無事したのでここから先はアップの必要無しか??(笑)



バス停の横に登山客用の宿が一軒あり、日帰り入浴も可能だったので
そこで汗を流す予定でしたが火曜日は定休日。。。
近くの日帰り温泉を探しましたがどこも火曜日が休み。
重ならないようにしなきゃね。
観光客用のホテルで日帰り入浴出来るとのことで行ってみました。

IMG_1560-6.jpg
桜で超有名な高遠城近くにあったホテルで入浴。
アルカリの温泉で身体中がすべすべになりました。
女性じゃないけどすべすべで気持ち良かった。


IMG_1562-6.jpg
サッパリしたら次は昼食。
入山前から気になっていたローメンなるものを食しました。
ラーメンでもなく焼きそばでもなく・・・・、
醤油ベースの出汁の焼きそばラーメンとでも言いましょうか。。。
食べたこと無い代物だったので形容のしようが無い。
味はそこそこイケる味。
伊那谷名物なので訪れた際はご賞味してみて下さい。


13時頃に宿へ向かいました。
普通なら登山バス乗り場から国道をまっ直ぐ30キロの距離なのですが、
梅雨明け前の大雨で国道が寸断されて伊那経由で倍以上の距離を走ることに。
面倒くさいので伊那から松川まで中央道を走りました。
松川からは東へ県道をひた走り中央道から40分ほどで温泉のある大鹿村に到着。
村はフォッサマグナって言う活断層が南北に走るところで有名のようでした。
村中が地質学的に博物館級の場所と謳われていました。
あとは塩で有名。海から塩?不思議な感じがしましたが遠い昔、
南アルプスは海の中だったことを物語っているのかな。

IMG_1565-6.jpg
で、温泉に到着。周りには何もない本当に山の中の温泉地でした。
コンビニは勿論なし。なにかレトロな雰囲気満載の旅館でした。
旅館名は鹿塩温泉 山塩館(かしおおんせん やましおかん)
温泉も強塩泉で舐めると塩辛い。
源泉そのままだとかなり塩分が強いので薄めて加温して使用してるようでした。
風呂には源泉そのままの湯船もあり、入ってみると海水のように浮かびました。
舐めると更に塩辛い。風呂の中も海に入っているような匂いがします。
海水と違うのは金属成分が多いかな?と感じたこと。
血を舐めた時のような味がしました。


IMG_1563-6.jpg
部屋もかなりレトロ。
縁側と冷蔵庫や調度品がかなり古い。
でもなぜか落ち着く空間でした。


IMG_1574-6.jpg
夕食の写真。
あとこれに天ぷらと鮎の塩焼きとデザートが付いていました。
勿論、天ぷらも名物の塩で、鮎もここの塩が使われていました。
ボリュームたっぷりでお腹いっぱいでした。
ご馳走様でした。

部屋に戻りオッサン二人で晩酌しました。
私はハイボールとビール。
ニャンコさんは焼酎を飲み続けてました。
まぁしかし良く飲む人です。半分空いてました。(笑)

寝る前にもう一度入浴し床に就きました。
写真は強塩泉だったので持ち込まず。
気が付いたら朝6時、相方は朝風呂でした。
私も3度目の入浴を朝ごはん前に。


IMG_1584-6.jpg
朝ごはんは質素な朝食。
個人的には卵かけごはんがあれば良かった。


9時過ぎにチョックアウトしてそのまま帰阪しようと思ったのですが、
天気が良かったのでアルプスの展望を望めるところに行ってみました。

温泉から直線距離で5キロ足らずのパノラマ公園。
これまた強烈な舗装林道を40分ほど走りました。
標高は1600m。温泉が700m余り。
石転がってるし、木の枝が道塞いでるし。。。


IMG_1589-6.jpg
南アの深部、中岳、荒川岳、赤石岳。
低く見えますが、3000越えています。
いつの日か歩いてみたいですね。


IMG_1593-6.jpg
遠くは中央アルプス、木曽駒ヶ岳。
南信州はこの二つのアルプスに挟まれています。



途中、ちょっと寄り道して16時頃帰宅。
往路と同じルートでの帰阪になりました。
往路が11キロ、帰路が15キロの燃費。
飛ばしても10キロ切らない車です。



そういえば旅行中の昼食は全て相方に出してもらってました。
大変大変ご馳走さまでした。
さっき過去の写真を見ていたら1998年の登山の写真が出てきました。
ということはそれ以上の山友って事になります。
それより前も一緒に歩いていた記憶があるのでもう20年近くになるかな。
私が今の仕事に就いてからのお付き合いです。

そんなこんなで恒例の登山は無事終了となりました。
来年は双六岳に行く予定案となっています。




スポンサーサイト
山ネタ | コメント:2 |
<<運動会 3年生 | ホーム | 仙丈ヶ岳登山 入山編>>

コメント

ねえさん、ご無沙汰してますね。

双六止めて池の平にします。(笑)
子供が出来る前、嫁と行く予定にしてたところです。
妊娠でずっと棚上げになってるところです。(笑)

先月、家族で燕岳登っていました。
念願がやっと叶いました。

私も退職したら山を歩き回りたいと思っています。

山小屋勤めお疲れさまでした。
2010-10-03 Sun 21:33 | URL | ほーいち [ 編集 ]
今年は南アルプスだったのですね。
私は5月に仕事をやめて、7.8月は池の平小屋でお手伝いしてましたぁ~。
池の平はいいところですよ~。
機会があれば是非!お勧めです。

下山してからも、ちょこちょこ山に入ってますよ。
今度の3連休は越後三山に行く予定です。
2010-10-03 Sun 19:47 | URL | ねえさん [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |