浪花のほーさん どこで何してる??

何気ない日常を書き続けてます・・・・。

自分慰労旅行 29日

自分で慰労の旅行へ行ってきました。



IMG_1786-7.jpg
目的地は岐阜の奥飛騨温泉郷。
子供たちのスキーデビューの為に土曜朝は朴の木平スキー場へ行きました。
早朝2時半過ぎに自宅を出発し、
名神~東海北陸道飛騨清見~高山経由でのんびり8時前にスキー場へ到着。
途中の高山市郊外でこの気温でした。風も弱く晴れてたので冷え込みました。
高山からの国道は冷え込みで滑りにくいアイスバーンでしたがそれでも滑る。
特に登りはトラクションの掛かりにくい状況でした。
ESPランプが点滅しっぱなしでした。

車中で自宅から持って行ったオニギリとパンを食べて、着替えなど9時頃に準備完了。
子供たちは初めてのスキーなのでスクールへ入れることにしていました。
そうくんは1日、りょうちゃんは午前中の様子を見てから午後の講習を決めることに。
初めてで子供にとっても重労働のスキーなので、昼から疲れてリフトで寝てしまう
子供も居ると説明されました。疲れ具合で昼からを決めることにしました。
そうくんはリフト券付きで1日¥6000-、
りょうちゃんは講習料のみで半日¥4000-の1日¥6000-。

IMG_3858-7.jpg
親がそばに居ると子供も集中できないので遠目に盗撮します。(笑)
しっかりと先生の話すことに耳を傾けてる様子でした。
午前2時間、午後も2時間の講習です。
体操して身体を暖め、歩き方等を教えてもらったのち、
リフトへ乗車、滑りかたの講習を受けていました。
最初のリフト乗車は先生が全員のスキーを抱えて子供たちは歩いて乗車してました。
そうしている間にあっという間に午前の2時間が終わりました。
りょうちゃんは人見知りをするので昼からは私と過ごすことにしました。

IMG_3883-7.jpg
お昼は13時からの講習でした。
そうくんはもう一度、先生に教えてもらいます。
リフトに乗っている時にそうくんの様子を見ていましたが、真剣そのものでした。
3年生になり少し集中力も身に付き、しっかりと覚えている様子でした。


IMG_1806-7.jpg
りょうちゃんは私と滑ることにしました。
就学前の子供は初心者ゲレンデのリフトのみ保護者同伴で無料でしたので繰り返し滑りました。
たった2時間しか教えてもらってないのに立派にボーゲンが出来ています。
頭も身体も柔軟な子供ならではです。いつも間にか曲がるコツも覚えていました。
大人にとっては短いゲレンデですが、子供には重労働。
その斜面をりょうちゃんは午後だけで16回も滑っていました。
ずっと付いていた私が疲れました。恐るべし子供の体力です。


IMG_3894-7.jpg
そうくんの講習の終わる15時にそうくんと合流。
お母さんの姿が見えないので車に戻ってみるとお母さんは寝ていました。(笑)
どうやら眠い眠い病が出ているみたい。
そうくんがお腹に居る時もこんな感じでした。
レンタルスキーを返却し、スキー場から30分の宿へ向かいます。
車に乗って3分で子供たちは撃沈、寝ていました。
完全にエネルギーを使い切ってしまった様子でした。


IMG_1816-7.jpg
ちょうど16時に宿へ到着。
一昨年の8月以来に訪れました。
奥飛騨温泉郷にある槍見館
露天風呂と飛騨牛三昧が楽しみな宿です。


続く・・・。



スポンサーサイト
旅行ネタ | コメント:0 |
<<自分慰労旅行 30日 | ホーム | 子供たちがブログに。>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |