浪花のほーさん どこで何してる??

何気ない日常を書き続けてます・・・・。

子供たちのスキー その2

IMG_2226-7.jpg
朝6時に目が覚めてもまだ雪が降っていました。
気温は-7度くらいでしたが風もなく寒くは感じませんでした。



IMG_2242-7.jpg
子供とお母さんはなかなか起きません。
最近のお母さんの睡眠時間は子供並みの凄さです。
8時から朝食をいただきました。いつもの朝食風景です。
しっかり子供たちに食事をとらせてスキーに備えました。


IMG_4508-7.jpg
12日は大町市の爺が岳スキー場へ行きました。
ファミリーメインの緩やかなスキー場で、ペンションから30分の便利なところです。
到着の10時半には第3駐車場までたくさんの車が来てましたがリフト待ちは皆無でした。
それでも昨日のみねかたスキー場よりはかなりの混雑でした。
連休の中日でこの程度なのでやはりスキー人口は減少しているのでしょうかね。
そうくんのゴーグルをペンションに忘れてきたのでそうくんは私のサングラスを着用。
私は普段使いのサングラスを着用して滑ることにしました。
天候は午前中が雪、昼からは雪も止み、時折晴れ間が出ていました。


この日も一緒に滑りましたがほぼ自由に滑らせました。
後ろから付いて行き、転んだり、危ない時に手助けをするくらいでした。
おかげで私も少しだけ自由に滑ることができました。
で、イマドキのスキー板って本当によくできてますね。
10年ひと昔って言いますが本当にその通りに感じました。
フツーのカービング板にイマドキ時代遅れの感大のリアエントリーブーツ。
これがまたホールド感ゼロで、最初は慣れるのに大変でしたが、
それでも板のおかげで簡単にエッジ効かせてターンできるのは便利。
自分がうまくなったと勘違いしたくなるほどでした。
で、気づいたこと一つ。
昔は右ターンの時の左足荷重が右のそれよりもうまくなかったのですが
今回滑ってみたら左足荷重のほうがうまく出来るようになってたこと。
荷重の切り替えもスムースにできるようになってました。何で???
左足の親指を骨折したから???
骨折前と後とでは指の付き方が微妙に変わっているのはわかるんですがそれが原因??
はたまた違う原因なんでしょうかね。昔履いてたブーツに原因があったのかな???


IMG_4485-7.jpg
長くなりましたが子供たちは明らかに前日よりも速く滑っています。
怪我をするほどの速度ではないのですが明らかに速度が増しています。
とくにそうくんはプルークスタンスでほぼまっすぐ滑り降りて行きます。
右に左に曲がりながら滑るように伝えるんですが見た目はほぼまっすぐ。
本人的にはきちんとターンしているらしいのですがどう見ても直滑降。(笑)


IMG_4428-7.jpg
りょうちゃんは、几帳面に自分で「み~ぎ、ひだ~り、み~ぎ、ひだ~り」と
言いながら滑っていました。まだ筋力がないのできちんとプルークスタンスを
維持するのは難しいようでターンに気を取られて転倒することもありました。
しかも板がふた昔前のショボい板だった(前日はカービング)ので雪にスキー
を取られることも多々ありました。その中でも上手に滑れるようになっている
子供の柔軟な適応力には驚かされました。


この日は15時半まで滑ってからペンションに戻りました。

戻ってすぐにお風呂で大騒ぎ。
ほかの宿泊の方もまだ戻ってきてなかったので家族で入りました。
お母さんは専属の終日カメラマン状態。

IMG_4531-7.jpg
洗面器でお湯の掛け合い、シャワーで冷水の掛け合い。
ほぼプールと勘違いしてる家族でした。
そうくんはお父さんからのお湯掛け攻撃に備えています。


IMG_4537-7.jpg
りょうちゃんはマイブームのお地蔵さんスタイル。
このままの姿で頭からお湯をかけてやりました。(笑)


IMG_2255-7.jpg
夕飯を食べる姿を撮ろうとすると変な顔をされます。
口の周りに食べ物がついていることも気にせずにお構いなし。


IMG_4541-7.jpg
この日のメイン。
信州ポークのソテー。


IMG_2260-7.jpg
デザートはチョコケーキといちご。
バレンタインが近いのでチョコーケーキだったのかな。
夕飯は子供たちもお腹をすかせていたのでほぼ完食しました。
いつもおいしい食事をありがとうございます。
写真の色合いが変なのは撮影モードの影響。

で、この日も食後の記憶はありません。
気が付けば翌朝7時でした。子供たちに起こされました。
朝食をゆっくりいただき、帰阪の準備をしました。

IMG_4556-7.jpg
子供たちがペンションの前で雪遊びをしたいというので少しだけ遊びました。
ペンションの前で除雪を手伝っているのではありません。
大阪では見ることのない除雪道具で遊んでいるんです。
りょうちゃんは自分よりも大きなのを使って雪をばらまいていました。
靴の中まで雪だらけになって遊んでいました。


IMG_4570-7.jpg
最後にいつもの記念撮影をして10時半にペンションを出ました。
雪も止み、青空が見えて日差しがまぶしく感じました。


帰りは順調に長野道豊科IC~中央・名神で16時に帰阪。
途中、トイレ休憩一回で帰ってきたので日暮れ前に帰宅できました。
ずっと84キロでクルコン使って走ったので燃費は16.8キロを記録。
荷物満載、フル定員、スタッドレスでも十分にエコランできました。
往路の燃費とは大違い。カタログ値の5割増しでした。


今回のスキーはお母さんは体調不良でカメラマンをしてもらいました。
私も滑りながら撮影しましたが、素手でカメラを持ち、滑りながらの
撮影は手が痛い。手が千切れそうな感覚になりながらの撮影でした。
お母さんは体が冷えないように暖まりながら撮影していました。

子供たちはまたスキーがしたいというので春休みにもう一度連れて行こうと考えています。
お父さんは久しぶりに2日もスキーしたのでいまだに筋肉痛です。



スポンサーサイト
旅行ネタ | コメント:0 |
<<ようけ(沢山)降ってるなぁ | ホーム | 子供たちのスキー その1>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |