浪花のほーさん どこで何してる??

何気ない日常を書き続けてます・・・・。

A300-600R

今日でJALのA300-600Rが退役で姿を消します。
旧JAS器材がまた一つ姿を消します。何だか寂しいですな。
旧JAS勢力は人も器材も淘汰される運命なんでしょうかね。
もう関係ない立場ですが複雑ですわ。。。

以下ヤフーより。

 日本航空は31日、国内で唯一現役のエアバスA300―600R型機の最終フライトを行った。会社更生計画に基づく機種の削減で、本来は今年3月に引退の予定だったが、東日本大震災により延期。東京・羽田と青森、秋田を結ぶ便として復旧を支援してきた。
 最終フライトは羽田―青森を往復。羽田空港では日航社員らが「今までありがとう」との横断幕を持ち出発を見送った。国内のA300型機はこれで姿を消す。
 290人乗りで、日航と経営統合する前の旧日本エアシステムが1991年に導入。視界が悪くても着陸できる性能が特長で、主に羽田と霧の出やすい釧路、青森、広島、熊本各空港を結び、最も多い時で22機あった。
 日航社員は「地味な存在だが、大きな事故は全くなく20年間を着実に歩んだ」と振り返った。 

以上。


スポンサーサイト

今日の出来事 | コメント:2 |
<<COX HIDシステム | ホーム | 再び小浜>>

コメント

Gさん、まいどです。

ボロですが妙に安心感のある飛行機でしたね。
JAS時代のレインボカラーも復活させてほしいと思いました。

残念!!!
2011-06-01 Wed 08:32 | URL | ほーいち [ 編集 ]
先日の青森出張でエアバスのりました。
エアバス好きで、昔はJASを良くのってましたよ。

残念です。
2011-06-01 Wed 07:44 | URL | G [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |